気候難民厚生コミュニティ専門家会議・スピンオフ対談~新垣修さん×小林誠道さん~



​極端な気象現象、資源の減少、それらを遠因とした紛争・・・。それらによって住処を追われ、移住を余儀なくされる人たちが年々増えています。 オシンテックは、そうした気候変動を要因として発生する「気候難民/気候強制移動」に対する国際協力のための環境省の事業(気候難民の厚生に資する産官学連携適応国際協力コミュニティ振興業務)に、RuleWatcherの提供で関わっています。 この会議の議長である新垣修さんと「気候変動適応(変化する気候に備える)」のデータセットを担当するオシンテックの小林誠道さんに、それぞれの立場から、この問題について対談を行っていただきました。

(文・司会:小田一枝)