【イベント】報道情報からは見えてこない脱炭素DXの未来 〜COP26現地報告とインテリジェンス



〇日時:2021年12月14日(火)15:00~16:30 ウェビナー

〇申込:https://sdgs-challenge-20211214.peatix.com/

〇プログラム

2021年10月31日からイギリス・グラスゴーで開催されたCOP26(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)。2030年までの10年間の取り組みを決定づける最初のCOPとして注目を集め、日本でも連日、報道がなされていました。


本報告会では、COP26に参加した株式会社オシンテック代表の小田真人が、現地で集めた生の声や報道されなかった注目のルールトレンドについて、RuleWatcherを使った解析データも交えて報告します。

また、後半ではIoT技術によって農業・建設・公共分野などのデジタル化を推進する株式会社Momo代表の大津真人さんにお話しいただき、気候変動に密接に関わる現場で起こっている脱炭素化の動きについて講演いただきます。


「COP26報告会+ ~報道情報からは見えてこない未来をOSINTする」(40分)

株式会社オシンテック 代表取締役 小田 真人

・いまさら聞けない「COPって何?」

・COP26開催地からの生の声~現地情報報告

・RuleWatcherによる、COP26情報のビッグデータ解析

・トレンドシナリオ~報道されない注目ポイント(農業分野の地殻変動)

・インテリジェンスの経営戦略への活かし方

「人類規模のマクロな問題とIoT/現場DXのミクロな取り組みの接点を探る」(20分)

株式会社Momo 代表取締役 大津 真人氏

・ミクロな現実を変えているIoT/データビジネス

・データと脱炭素などのマクロの問題が交わる接点

・事例と現場DXの今後の展望

セッションタイム(20-30分)

・小田・大津氏による対談形式にて参加者からの質疑応答を行います。