マガジンやRuleWatcherに登場するあの子はだれ?

2021年3月にデビューしたオシンテックのキャラクターたちをご紹介します。彼らが登場する小説はこちら




OSIN(オシン)

RuleWatcherの管理人。自分が組み立てたウォッちゃんと協力して運営がスムーズにいくように気を配っている。ウォッちゃんが混乱するとすごく焦る。ときどきお爺ちゃん(テリ爺)の古道具屋の店番もしている。



RW-078(通称ウォッちゃん)

RuleWatcherで世界中のデータを集めてくるロボ。テリ爺の店にあったどこかの国の珍品(?)からオシンが作った。腕を伸ばすと世界の情報をキャッチでき、世界中の言葉を理解する超高性能だが、ときどき混乱することもある。



テリ爺

OSINを育てた謎のおじいちゃん。世界中を冒険している知識人。冒険のついでに手に入れたグッズを売る古道具屋を経営しているが、店をほったらかしてふらりと旅に出てしまう。月に一度帰ってきて、「インテリジェンス」についてつぶやく。