brandmark-design (3).png
for Citizens
社会課題を通じて世界の市民とつながろう

​ジェンダー、環境、生物保護、人権... さまざまな課題に対して社会を変えていこうとする動きが世界中で活発になってきました。

RuleWatcher® は、社会課題を解決したい人たちが一次情報をもとに、異なる知見を持ち寄りながら、一つの解決が次なる課題を生まないよう模索していく場としてデザインされています。

 

「課題」を軸にして多様な人たちが世界中から集う、このあたらしいコミュニティーに、あなたも参加してみませんか。

 

各国で発信される一次情報を収集し、随時提供しています。

正しい情報と不確かな情報が大量に混ざり合い、信頼できる情報源や知識が必要な時に見つけにくくなってしまう状態を、WHOは、「インフォデミック」と名付けています。

溢れる大量の情報の根拠を検索で分析するには、あまりにも時間が必要です。RuleWatcher では、あらかじめこれらを排除し、情報源を一次情報に限定しています。

言語を越えて、同じ社会課題を話し合う時代へ

​サーキュラーエコノミーと食の安全/スマートシティ/世界の人権/新型コロナ後の世界/シビックテック/海洋プラゴミ問題/気候変動(緩和)/気候変動(適応)(など多数)

Communication on RW image2.png

多様な話し合いの場「フォーラム」の例

遠い地域にいる同じ問題に向き合う人。隣接の領域に専門性を持つ人。距離と言語を突破して、繋がることができたとき、問題解決への手掛かりが飛躍的に増えていきます。

RuleWatcher では、多言語で話し合いができるフォーラムを準備していきます。

​※現在、日本語と英語混在のフォーラムをご用意しています。

​RuleWatcherのお申し込みについて:


良質で多様なコミュニティーを維持していくために、趣旨をご理解いただき、解決したい社会課題をお持ちの方に限定してご利用いただいています。​​

ご利用までの流れ.png

解決したい社会課題を具体的にお知らせください

Zoomのオリエンテーションをご案内します

フォーラムやイベントにご参加いただけます。