Contact Us

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
株式会社オシンテック

©2018 - 2020 by OSINTech.

ルールってなんだ? : 「公」ってなんだ?日本の特徴

今日は、「公」という言葉について。

紀元前509年、ローマは少人数の貴族の下で、共和制になりました。

共和制とは、王様がいないということです。みんなの国。ですね。


これが、「Res Publica」と呼ばれ、「公共の」、を意味する「Public」の語源となりました。


翻って、日本。

世界の王朝や国号が色々変わってきたのに対し、日本はどの時代も天皇制の下、君主においては安定の日本でした。日本の「公私」という言葉の「公」には、「お上のこと」とという意味が含まれるのが特徴的です。


英語では、「公的なこと」=「みんなに関わること」という意識が強く、政府のこと、という意識はあまりありません。

日本の「お上のこと」と「自分のこと」を分断して考える構造は、職人道、一意専心を生み出し、素晴らしい職人文化を生んだ要因の一つかもしれませんが、AIが発達するこれからの時代、公が扱う範囲も、どんどん国際的に、技術的になっていきます。


お上のルールに従って、職人道、カイゼンで名をあげる、ではなくって、

どんな国にしたいのか、どんな世界にしたいのか、その道のプロとして、パブリック(みんなのこと)にも意見表明、貢献する方が良い世界になるのではないかな、と、オシンテックは考えております。