top of page

【ダブル受賞】アーバンデータチャレンジ2022with土木学会インフラデータチャレンジ2022


株式会社オシンテック(代表 小田真人、神戸市)では社内メンバーと専門家からなる「株式会社オシンテックX-Bridgeプロジェクトグループ」が活動しています。


気候変動により全国の水害が激甚化する中で、GISオープンデータを使って流失リスクのある橋を予測するという本取り組みが、3月11日、

「アーバンデータチャレンジ2022 with 土木学会インフラデータチャレンジ2022」にて銀賞と土木学会インフラデータチャレンジ賞を頂きました。





RuleWatcherを通じて繋がったメンバーが大人の部活動的に推進しており、ツールの開発や流失した橋の現地調査など約3年間、地道に活動を続けてきました。


引き続き、X-Bridgeプロジェクトを通じて防災教育や気候変動適応に楽しく面白く貢献していきたいと思います!

Comentários


bottom of page