Contact Us

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
株式会社オシンテック

©2018 - 2020 by OSINTech.

プライバシー

プライバシーが守られることは大切です。

これから、ビッグデータの時代になっていくにあたり、一部プラットフォーマーがデータを独占してしまうのではないか、という懸念があります。AIはデータを多く持っている企業が強くなります。

そうして、人の決断よりAIの決断を多くの人間が支持する世界になっていくでしょう。AIが我々の生活に浸透し、我々を便利にコントロールする(我々は便利だから喜んでコントロールされる)世界は、もう始まっているとも言われます。

実は、プライバシーの問題は、これからAIと人がどう付き合っていくかの問題といっても過言ではないのです。

欧州では、早くからプライバシーに対して対策が取られました。EU一般データ保護規則(GDPR)という個人情報保護のルールが施行されています。そして、この後も取得した情報をどこまで活用してよいか、というルール作りがなされていくでしょう。

欧州の動きに倣い、アジア各国も個人情報保護法を更新しています。

現在、世界の金融の仕組みを説明できる人が少ないように、将来、アルゴリズムが複雑化して人間の手に負えなくなった世界において、人間はどうそれを制御するのか。これを定めるものの一つが個人情報保護法です。

2020年においては、そのような議論は、プライバシーや、生命倫理の辺りを中心に行われています。RuleWatcher™Proでは、今後重要度を増してくる本領域も重要視し、世界の法制プロセスの可視化に努めています。