企業戦略を強化したい

「自分の土俵で、戦えていますか?」

日本の商品やサービスが世界標準になることは今や極めて困難です。原因は、良い技術や商品の欠如ではありません。インテリジェンス活動、つまり「非市場戦略」の不足によるものです。


非市場戦略とは競争しやすい土俵づくりのことで、その一つがロビー活動です。

 

法律や標準化作りを行なう担当官は、その分野を熟知しているとは限りません。常に産業界等からの専門的インプットを求めており、勉強会等を通じて知識を得ています。

 

ロビイストはそのような場の設定を行ったり、時に官庁内外の横串を差したり、PRによって世論作りをするなど、多岐にわたる活動をしています。これがルール作りに繋がるのです。

「ルール作りこそが仕事」という意識の会社は、グローバル企業に限らず、特に欧州には数多く存在しています。日本企業との差はここにあります。日本企業のもつ良い製品や、優れた技術が「フェアなステージ」で評価をうけるためには、まずは法制の動向を知り、主戦場はどこなのか調査することが必要です。


難しいことではありません。インテリジェンス活動の90%は、インターネットに公開されている情報の調査で賄えると言われています。膨大な資料や言語の相違といった情報収集を阻むハードルを越えるため、OSINTechRuleWatcher™ RuleWatcher™ Proを用意しました。コンサルティングサービスや、インテリジェンス部門立ち上げサービスで、企業戦略をサポートいたします。

対象となる職業など:

  • 経営幹部

  • 経営企画部

  • 国際部

  • 法務・知財部

  • 渉外部

Contact Us

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
株式会社オシンテック

©2018 - 2020 by OSINTech.